P1080419
,

選手たちの夏に向けての抱負 最後

選手たちに夏に向けての抱負を聞きました。…
P1080419
,

選手たちの夏に向けての抱負 その4

選手たちに夏に向けての抱負を聞きました。 写真左から、田村、長谷、石垣、筋師、井上です。   1年       …
P1080419
,

選手たちの夏に向けての抱負 その3

選手たちに夏に向けての抱負を聞きました。 写真左から、池田、乾、岩間、尾上、水谷です。   2年 池田 優輝 僕は夏の大会で胸を張ってプレーしたい。そのためには地域の皆さんや先生方、学校の友人、両親に応援される必要があると思う。だから僕は普段の学校生活の中で言葉遣いや学生の本分である勉学に励むことで支持を受けることが大切であると思う。また僕は泥臭くプレーしたい。そして感動を与えたい。そのために半端な練習はできないと思う。だから学校だけではなく家でも強化し、夏の大会に備えたい。   2年 乾 泰地 自分の抱負はメディアで取り上げられるような選手になることです。理由は夏の選手権大会でベスト8ぐらいになると毎年テレビや新聞の地方ニュースになっているのを見てカッコいいと思ったからです。そのために春の県大会になんとしても出場して、全国でも優勝するレベルと試合をして、その強さを知れば自分たちもそこに近づくことができると思います。メディアの取材を受けてもカッコよく対応できるように日ごろから自信をもって生活します。   2年 岩間 楓 去年までは目立った活躍をすることができませんでした。なので今年こそは自分の持ち味を最大限に発揮して、サイドスローや足の速さ、肩の強さを武器に周りの高校に「こんなサイドスローがいたの?」と驚かせたいです。そのためには自分の座右の銘である「The…
P1080419
,

新体操競技尾張選手権

1月26日に行われた、高等学校新体操競技尾張…
P1080419
,

尾張地区卓球大会(男子)

下記の日程で、尾張地区卓球大会が実施され…
P1080419
,

尾張地区卓球大会(女子)

下記の日程で、尾張地区卓球大会が実施され…
P1080419
,

第34回高校生の写真展 優秀賞を受賞

「第34回高校生の写真展」において、1年…
P1080419
,

選手たちの夏に向けての抱負 その2

選手たちに夏に向けての抱負を聞きました。 写真左から、高井、清水、松本、山田、三輪です。   1年 高井 翔海 僕は私立の強豪校などに勝ちたいという思いを持って小牧南高校野球部に入部しました。だからチームの目標は今年の夏では秋に大差で負けた私立を倒すこと、自分たちの代では甲子園を狙えるチームを作ることです。そのためには練習や練習に対するチームの意識を変えたいと思います。個人の目標は3番打者で長打も打てて足の使える選手になることです。今年の夏も来年もチャンスで活躍できる選手になりたいです。   1年       …
P1080419
,

選手たちの夏に向けての抱負

選手たちに夏に向けての抱負を聞きました。 写真左から、山本、平松、加藤、岡田、仲井です。   2年 山本 暁月 この冬練習は秋に負けた悔しさを忘れずに取り組みライバルとの差を広げる、私学との差を縮めるという思いも持って練習に励んだ。3年生が引退し、最初の県大会、全尾張の大会でどちらもコールド負け。一方的にリードされるだけであった。これを機に「下剋上」という抱負を掲げた。これは下の者が上の者に勝つことだ。チーム目標の一戦必勝はまさしくその通りである。このチームはまだ未熟であるが、下剋上を起こし、家族、地域の人々を喜ばせたい。   2年 平松 憲人 僕の抱負はレギュラーになるということです。今までは控え選手でしたが、レギュラーメンバーとしてプレーし、今まで負けてきた私立高校などの対戦相手に春の大会や夏の大会で打ち勝ち、指導してくださった先生方や先輩、親の前で活躍する姿を見せたいです。自分たちが部活動で野球をやることができるのは半年しか残されていないので春の大会や夏に向けてよい結果が出せるように1日1日の練習を大切にしたいと思います。   2年 加藤 武彦 自分の抱負は、「応援される」です。これは部全体として掲げている目標であるが、自分はよりいっそう思っています。この抱負は部活動外での普段の学校生活の態度が問われます。課題を出すなどはもちろん。自分が一番意識していこうと思うのは挨拶です。廊下で先生とすれ違う時もしっかり挨拶していこうと思います。この結果自分達の代だけでなく、これからの野球部が応援されるようになれば良いと考えています。最後の大会は多くの応援がきてくれるようにしたいです。   2年 岡田 卓真 私の抱負は三つあります。1つ目はホームランを打つことです。そのためにもティーバッティングなどの1球1球を大切に目的を持って取り組みます。2つ目は私立高校に勝つことです。中でも秋に負けた相手に勝ってリベンジをしたいです。そのためにも一刻も早く夏大前の雰囲気になり、チーム力を上げる必要がある。3つ目は、残り半年。今まで野球をさせてもらえたことに感謝してプレーをしていきたいです。   1年       …
P1080419
,

12月活動報告

「第41回よみうり写真大賞」において、2…