DSC_0193
,

第15回 梅村杯長水路水泳競技大会

5月12日(土)に中京大学豊田キャンパスにて、大会が行われました。 出場種目は、フリーリレーと自由形のみでした。総体予選に向けて、県大会の参加標準記録を目標に泳ぎました。 当日は天気に恵まれ、泳ぐには最高の環境でした。選手たちの集中力も高く、タイムを出す気持ちは、どこにも負けていませんでした。 結果としては、4分0秒06という結果で、県大会の参加標準記録を超えることはできませんでした。しかし、県大会を目指すにあたり、今の時期に出しておきたいタイムは十分超えており、個々のタイムも悪くはなかったので、総体予選の日が楽しみになりました。 リレーに出る選手は、出られない選手の分も責任を背負って出なければなりません。また、リレーで競えることは、大会を盛り上げてくれます。小牧南の代表としてリレーに臨み、悔い恥のない結果を出してほしいと思います。 …
水泳
,

プール掃除

平成30年度のプール掃除を、4月15日(日)に…
DSC_0069
,

小出杯水泳記録会

1月28日、愛知学院大学にて水泳の記録会がありました。 前日と前々日は、サンフロッグ春日井でダイブ練習、コパンスポーツクラブ小牧でレースペースの確認を行い、少しでもよいパフォーマンスができるように整えました。 ベストを出せた人もいれば、悔しい思いをした者もいますが、それをばねにして、残りの冬シーズンを乗り越えたいと思います。 総体予選まであと5ヶ月、そろそろ泳ぎこみの量を増やし、夏シーズンに向けて準備をしていきたいと思います。
12月17日
,

冬季練習

12月16日、コパンスポーツクラブ小牧で練習を行いました。2週間ぶりの水中練習となり、全体的に練習不足が見え始める時期にもなりました。 1月末の小出杯に向けて、レース仕様の体を作ることを目標に、まずは練習でハード系をやるための準備を目的に、メニューを行いました。 また、途中にフォーム練習を入れることで、少しでもハードで泳ぎを崩さないように意識をしました。大きく泳ぐことを第一に、ピッチも上げられることを念頭に置きました。 夏の自分の泳ぎとのギャップを少しでもなくしていけるよう、今後の課題として取り組んでいきます。   12月17日中京大学プールにて、冬季梅村杯が行われました。本校からも数名が出場しました。 日本選手権などにも出場する選手が出るこの大会では、レベルの高い高校生・大学生の泳ぎを目の前で見ることができます。大会前には選手へ、そういう選手の泳ぎをしっかりと見ておくように伝えました。正しい泳ぎの形のイメージをもち、自分の泳ぎへと生かしていきます。 本校選手の結果としては、短水路でありながらも、出場者全員が自己ベストを出すという結果になりました。周りが速い選手ばかりである中、委縮せずに結果を出せたことはとても良い経験になったのではないかと思います。 次回出場予定の大会は、1月末にある小出杯です。こちらは梅村杯よりも多くの選手が出場するので、より一層目標意識を高くもち、臨んでいきたいと思います。
水泳
,

冬シーズン コパンスポーツクラブでの練習

11月4日(土)から、冬シーズンのスイム…
水泳
,

部紹介

<初めに> 本校水泳部は、尾張地区制覇を目標に毎日活動しています。 土曜日を含め基本的には毎日練習し、ベスト更新のために、チームで頑張っています。 クラブに通っている人も日々の部活動には必ず参加をし、一日にトータル10000m泳いでいる人もいます。 当然、高校から水泳を始めた者もいます。まずは毎日ひたすら泳ぎ、泳ぐことに慣れます。その後は先輩や先生の指導の下、四泳法を一年生の夏休みまでに習得します。 プールの環境としては決してよいものとは言えませんが、その分チームとしての絆は深く、全員で頑張れる非常に良い環境を築き上げています。 小牧南高校の水泳部に入り、輝かしい高校生活を送りましょう。 <練習について> 4月半から9月末までは学校の25mプールで泳ぎます。 基本的には顧問の先生が用意をします。 各個人向けにメニューを用意してくれることもあれば、ABCなどのようにレベルに応じたメニューがあります。 トップのメニューは、平日5000~6500mくらいの距離になります。 休日であれば、7500mくらいいくこともあります。 名物メニューとしては、100×1,50×1の20セット(3分2分のAll…